blog-日々のこと

blog-日々のこと

[blog-日々のこと] TouchRTKStationへのプログラムの追加

トラ技で紹介されているTouchRTKStationにPowerOFFとrtkplot_qtを追加しましたが、そのプログラムのpatchです。 適当に修正をしましたので、見栄えもあまりよくありませんが。あとbase_latとbase_lonが当て字になっていますのでエラーとなるかもしれません。本来ならば送られてくるデータを入れるベきですがまだ解決していません。
blog-日々のこと

[blog-日々のこと] Raspberry PiへのQt5.12.3のインストールの断念

Raspberry Pi本体にgitで持ってきたQt5.12.3(5.12.5?)をインストールすること数回というか掛けた時間は3週間。 エラーの連続でついに気持ちに乱れが。 しばらくはcross compileで頑張ります。 Raspberry Pi本体でのrtklib_2.4.3のqtファイルもmakeできるので特に問題はありませんし。
blog-日々のこと

[blog-日々のこと] Raspberry Piでrtklib_2.4.3をqmakeする

Raspberry PiにTouchRTKStation.pyとrtkplot_qtの2つのプログラムを走らせてみました。なおTouchRTKStation.pyにも新しくパネルを追加しました。これで現場にもっていく機材が少しは減るのではと思っています。
blog-日々のこと

[blog-日々のこと] Raspberry PiへのQt Creatorのインストール

今回はRaspberry PiへQt Creatorをインストールするための記事ですが、あることを行うための前準備でもあります。
blog-日々のこと

[blog-日々のこと] RTKLIB 2.4.3 をubuntu 16.04で

rtklib_2.4.3をubuntu上で走らせることが出来ないかと長い間思っていました。最近になってネット上で非常にありがたい情報を見つけることができました。ただQt Creatorではエラーで止まってしまいますが、コマンドでmakeすることが出来ます。 ただし使うRTKLIB-rtklib_2.4.3は紹介されているものを使用してください。
blog-日々のこと

[blog-日々のこと] TouchRTKStaionにLength-Baselineを

TouchRTKStationにAZ, EL, Rangeを表示するようにしました。 これでBaseとRover間の距離がわかるようになりました。 初心者で、まだほとんどプログラムを理解していないため、問題点がありますが、それは後回しで現場で早速使ってみたいです。 
blog-日々のこと

[blog-日々のこと] TouchRTKStationにケースを

100ショップで購入したケースに収納してみました。あまり見栄えはよくありませんが全てを収めることができました。 カメラ用の三脚を使って(ネジがインチネジなので)両面テープで一応固定して測定をしています。 2階の窓側にリファレンス局(C94-M8P)のLoRa用のアンテナがあるのでとどまで測定可能か楽しみです。
blog-日々のこと

[blog-日々のこと]本番サイトをローカルにつくる-Local by Flywheel

Local by Flywheelを使って本番サイトをローカルに 素晴らしいの一言。 今まで苦労してきたことが簡単に出来てしまいました。 これでローカルでテストして本番サイトへ。
blog-日々のこと

[blog 日々のこと] TouchRTKStationを作ってみた

トランジスタ技術 2019年2月号で紹介されていたTouchRTKStationを作ってみました。ケースがないのでバラで。 Raspberry Pi 3 B+はもったいないので、Raspberry Pi Zero Wを使いました。 ほとんど問題はありません。明るい空の下では見えないかも。 ケースどうするかな。なお普通のUSBバッテリ?(10000mA)で数時間は使えます。
blog-日々のこと

[blog-日々のこと] 久しぶりのADS-B

こんにちは 久しぶりにADS-B(Automatic Dependent Surveillance-Broadcast)の受信を試みました。 2~3年ぶりでしょうか。  どのようにセットアップしたのかすっかり忘れていました。 使用し...