[健忘録] ModelSimのEditのフォント

ModelSimでテストベンチのファイルを開こうとして、editをクリックしたところ、表示された文字の小ささに驚いてしまいました。

あまりにも小さくて全く読むことすらできません。

設定を変更する方法を調べたところ

 

自分のホームに.modelsimのファイルがあり、それを修正するようです。

$ nano .modelsim

以下のようになっています。

Last written: Wed Dec 12 14:52:51 JST 2018
[modelsim]
PrefDefault = waveFont {sans-serif 12 normal roman} inactive_bg #e0e0e0 disabled_fg #7fff7fff7fff treeFontV2 {sans-serif 12 normal roman} sb_width 11 menuFontV2 {sans-s
erif 12 normal roman} light1_bg #e665e665e665 textFontV2 {{Courier 10 Pitch} 12 normal roman} menuFont {sans-serif 12 normal roman} footerFont {sans-serif 12 normal ro
man} waveFontV2 {sans-serif 12 normal roman} treeFont {sans-serif 12 normal roman} footerFontV2 {sans-serif 12 normal roman} troughcolor #bfffbfffbfff light1_fg #7fff7f
ff7fff dark1_fg #3fff3fff3fff fixedFontV2 {{Courier 10 Pitch} 12 normal roman}

赤字の部分を修正します。 -12 に修正

textFontV2 {{Courier 10 Pitch} 12}  >  testFontV2 {{Courier 10 Pitch} -12}

に変更

保存して

vsimを再起動 すると大きなフォントで表示されるようになりました。

 

ところでホームにある .modelsim ですが

端末から

$ vsim &

で立ち上げた場合に .modelsimの内容に

PrefDefault = waveFont {sa…… 

が含まれていませんでした。

これには困ったのですが、どうも

quartusを立ち上げて、そこから

Tools >  Run Simulation Tool > RTL Simulation

を立ち上げると

.modelsimに

PreDefault = vaveFont …..  が追加されるようです。

少なくとも私の場合はそうなっていました。

 

コメント