[blog-日々のこと] UNIX V6

興味ある情報が色々と見つかり目移りがして困っています。

今回は UNIX V6についてです。

ひょんなところからUnix V6に興味をもってしましました。 そもそもはKindle本で何か面白いものはないかとAmazonさんのkindle本を漁っていたところ、偶然にも「れがしーなOS達:ラズベリーパイで試すUNIX V6, V7, 2.11BSD」という本を見つけたのが始まりなのです。 UNIX V6がUNIXであることはわかったのですが、どうもこれをRaspberry Pi 2にインストールして使ってみようというような本だったのです。実際にはRaspberry PiにPDP11/40というDECのマシンのエミュレータ(SIMH)をインストールして、そこにUNIX V6をインストールするようです。

すぐに飛びついて購入してしまいました。 

 他にも何かないかなと言って調べたところ

「れがしーなOS達;ラズベリーパイで試す DEC社OS RSX-11M 編」など数点が見つかりました。 インストールまでの内容なので、あとは自分で勉強しなさいということでしょうか。

結局 「はじめてのOSコードリーディング(UNIX V6で学ぶカーネルのしくみ」「Lions’ Commentary on UNIX(Ascii books)」などの本をつい購入して勉強する羽目に。

こういうのって好きなので仕方ないですね。 

ネットで調べてみるとたくさん情報が出てきます。 

Lions’ Commentary on UNIX読書会 など

でも使い方やコマンドなど自分で勉強するしかないんですね。 素人にとっては高い高い山に登るようで。 

FPGAも勉強しています。

 

コメント