[blog-日々のこと] ipad3の修理顛末

発売されたすぐ後に購入したipad3。 長い間ノートパソコンの代わりとして大活躍をして来ましたが、半年ほど前にリンゴマークの繰り返しになってしまい使えなくなってしましました。 その1〜2年ほど前にバッテリー交換をしたのですが。 

ネットでトラブルに関する情報を調べてみると、色々な解決方法が紹介されていましたが、私の判断としては、バッテリーがダメになったと判断しました。 ipadの場合の電源供給が特殊で、ある条件を満足しなければ大電流での充電はできないようになっていて、通常のUBSからの電流では充電はほとんどできません。 それもネットでの情報ですが。 と言うことで外部から電源を供給しつつ電圧や電流を調べると電源の断続が生じており、バッテリーからの供給電圧がほとんど無いと判断しました。

 

その後しばらく放って置いたのですが、気になってバッテリーをネットで購入して交換することに。バッテリーは最近ネットで調べてみると5000以下で販売されているようです。

これを試しに購入し交換作業を開始。ところがフラットケーブルのコネクタを押さえるラッチのピンが折れてしまいました。 これでは接触不良になってしまいます。

でやっぱりネットで調べたところ多くの方が同じ目に遭っているようで。その対策と言うか、これしか無いのですが、その方法が紹介されていました。

 

バッテリー交換後にリンゴマークの繰り返しはなくなりましたが、多分データが?

と言うことで市販されている障害復旧などのソフトの利用やituneなどを使って修復を試みました。 数回のチャレンジの末にやっと回復。 でもタッチパネルが動作しないなどのトラブルも。これはフラットケーブルのラッチが無いための接触不良で、対策は先ほどの紹介で。

 

やっと使えるようになったのですが。ちょっとしたトラブルで、液晶が表示しなくなってしまいました。 これには唖然。 液晶は中古で購入はできるようですが、なんとも言えない気分です。 これ以上修理を続けるかどうかは予算との兼ね合い。 中古で本体が結構安く購入できるんですよね。 修理が面白くてチャレンジするか。悩んでいます。気分的にスッキリしたいので液晶交換に走るのかな?

結論

結局中古を購入することに。何せ8000台 液晶とバッテリを合わせると中古が購入できてしまいます。 勿体無い気もするのですが、どこかで液晶交換するかもしれません。

機種が古いので、ipad3 重い で検索したら色々方法が出てきました。それに沿って設定をしたら、気持ち軽くなったような気がします。検索とkindle本を読むぐらい。あとはメールとLineか。それぐらいしか使いませんので私にとっては十分です。安いケースを購入して使っていますが、やっぱりipadは大きいのでスマホよりも使いやすいです。

コメント