[Logitech Media Server] raspberry Pi jessieにLMSをインストール

久しぶりのLMS(Logitech Media Server)についての記事です。 LMSの立ち上げに日曜日 1日を費やしてしまいました。その顛末です。

今までArch linuxでLMSを動かしていたのですが、正月けに久しぶりにArch linuxをメンテをしようと思ったのですが、なぜか更新できません。Arch Linuxが壊れている?

結局、新しいSDカードにraspberry Pi(B)用のArchlinuxを書き込んで、

「最新版のLogitech Media ServerをRaspberry Pi(B)の上で走らせる」

の記事に従って新しいLMSを持ってきたのですが、なぜか makepkg -siをしてもエラーでmakeできませんでした。

どうもraspberry Pi3 or Pi2では動くのではないかと思うのですが、pi1では無理の様です。

logitechmediaserver 7.9.1.arch3-1

さてArchlinux で動くlogitech Media Serverですが2018年1月現在 gitで得られるものは

以下のものです。 ただしこれはraspberry Pi(B)では動きません。

logitechmediaserver 7.9.1.arch3-1

以下のようにmakepkg -si としてもerrorとなります。

——————————————–

logitechmediaserver]$ makepkg -si

==> Making package: logitechmediaserver 7.9.1.arch3-1 (Sun Jan 14 12:54:05 JST 2018)
==> Checking runtime dependencies…
==> Installing missing dependencies…

[sudo] password for alarm:
error: target not found: perl-net-upnp
==> ERROR: ‘pacman’ failed to install missing dependencies.

——————————————–

perl-net-upnp が見つからないようですが

git clone https://~

で持ってきてmakepkgしても

——————————————–

perl-net-upnp]$ makepkg -si

==> ERROR: perl-net-upnp is not available for the ‘armv6h’ architecture.
==> ERROR: An unknown error has occurred. Exiting…

——————————————–

となって

armv6h つまりrasspberry pi では利用できないようです。

ということで最新版は raspberry pi 3 又は2用ということになります?

raspberry Pi(B)はArchlinux以外のOSで動作させたほうがよろしいかと思います。

ますます用途が狭くなってきました。

ということで久しぶりに raspbian を使うことにしました。

raspbian/images

公式サイトからのダウンロードは時間がかかってしまうのでどこかないかと調べてみたところ

以下のサイトで日本のミラーサイトが紹介されていました。

raspbian日本のミラーサイト

https://qiita.com/tukiyo3/items/c8555eacb67466b81bc8

本当に助かりました。

持ってきたのは

2017-06-21-raspbian-jessie.zip

です。 もっと新しいjessieもあったのですが。

SDカードへの書き込み

SDカードへのimgの書き込みにはlubuntu 16.04を使用しました。 windowsでもよかったのですが、SDカードをformatするのにlinuxだとgpartedが使えるので。

gpartedは、linuxをインストールしたSDカードでも、完全にfat32でフォーマットしてくれるので、ついlinuxマシンを使ってしまうのです。

ということでSDカードをfat32でフォーマットしてしまいます。

SDカードのデバイス名を調べる

$ df -h

例えば /dev/sdc1 などと表示されると思います。

アンマウントする

$ amount /dev/sdc1

書き込み

ddコマンドで書き込みを行います。

$ sudo dd bs=4M if=2017-06-21-raspbian-jessie.img of=/dev/sdb

SDカードをアンマウントする

$ sync

raspbianのセットアップ

Raspberry Piのセットアップなどは以下の記事を参考にさせていただきました。

なお記事で使用しているraspbianはWheezyでしたが、jessieでも問題ありませんでした。

Install Logitech Media Server (LMS) on Raspberry Pi

https://variax.wordpress.com/2017/02/24/install-lms-on-raspberry-pi/

updateします。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get dist-upgrade

いくつかのlibを導入します。

$ sudo apt-get install -y libsox-fmt-all libflac-dev libfaad2 libmad0

ついでにraspi-configで設定を行います。

raspi-config

Raspbianの設定を行います。

$ sudo raspi-config


詳しい設定の方法は以下のサイトで

Raspberry Pi 2の初期設定(raspi-config)を行う

固定IPを割り当てる

LMSには固定IPを割り当てるのが望ましいので、色々調べてみたのですが、以下の記事が参考になりました。

Raspberry Pi に固定IPアドレスを割り当てる方法(Raspbian Jessie)

https://qiita.com/MarieKawasuji/items/

記事に従って

/etc/dhcpcd.conf を編集します。

以下を追加しました。

interface eth0
static ip_address=192.168.xxx.xxx/24
static routers=192.168.xxx.xxx
static domain_name_server=192.168.xxx.xxx

xxx は自分の環境に合わせてください。

LMS(Logitech Media Server)のインストール

wgetでLMSを持ってきますが、LMSは7.9.0の様です。

7.9.1も持ってこれるかもしれません

$ wget -O logitechmediaserver_all.deb $(wget -q -O - "http://www.mysqueezebox.com/update/?version=7.9.0&revision=1&geturl=1&os=deb")

インストールです。

$ sudo dpkg -I logitechmediaserver_all.deb

自動的にインストールされました。

インストールされたかどうかは

http://192.168.xxx.xxx:9000

でLMSが起動しているかどうかはわかります。

参考までに

試しに

http://www.mysqueezebox.com/update/?version=7.9.0&revision=1&geturl=1&os=deb

を入れてみたところ

http://downloads.slimdevices.com/LogitechMediaServer_v7.9.0/logitechmediaserver_7.9.0_all.deb

が帰ってきました。

ついでに遊びで

http://www.mysqueezebox.com/update/?version=7.9.1&revision=1&geturl=1&os=deb

と7.9.1にしたところ

http://downloads.slimdevices.com/nightly/7.9/sc/2c56b50/logitechmediaserver_7.9.1~1515659378_all.deb

となりました。