[Book] RDG-レッドデータガール

久しぶりに面白い本と出会いました。 

RDG-レッドデータガール 全6巻

この本はKindle本で合本を探している時に、面白いという評価があったので購入したものです。

内容を私なりに解釈してほんの少しだけ

中学3年になった主人公は、髪が腰まであるような長い髪を持った女の子です。 体育もダメ、学業もそこそこで何の取り柄も無い女の子だと思われていました。両親とは別居で、山頂近くにある母方の祖父の神社に預けられ、そこから学校までは車での送り迎えという優雅なと思われがちな生活をしてきました。そのため普通の女の子がやるようなことは一切出来なかったという非常に不運な女の子でもあります。

学校のパソコンの授業中に不思議な体験をし、その結果学校中のパソコンが全て故障するという状態に。

主人公が神社近くで男の子と会います。 その男の子は幼馴染でした。 

ある日主人公が前髪を少しだけ誰にも言わずに切ってしまいます。すると、今まで学校にいたのかどうかもわからなかった男の子がいることに気がつきます。 

といった具合に、これから奇想天外な物語りが展開していきます。 

私にとっては、最近にない面白さで、一気に6巻まで読みきってしまうほどでした。

これが「1巻目が中学3年で6巻目はまだ高校1年の冬休み」 という短い期間の中での物語なのです。

6巻目では主人公と幼馴染が二人の将来などを語っています。 

最後に幼馴染が主人公にとった行動は・・・・

続きがあれば読みたい! というのが本音です。

 

アニメは本の5巻までを元に作られています。従って6巻目がありません。6巻目の面白さがないのは残念です。

 

コメント