手でコネコネ パン作り- 失敗してしまった!

思い立ってパン作り

6月の1日です。 午後遅く急に時間が取れたので、またまたパン作りに挑戦することにしました。4度目となります。

今度は本に付録で付いていたスクエア型があるので絶対大丈夫と自身たっぷりで開始。今日は室温は25度C 最高の状態です。

ところで材料ですが。 まずは本に忠実に従って

  • 日清カメリア 強力小麦粉 — 280g
  • 白砂糖 — 大さじ1杯
  • — 小さじ1杯
  • 水 (温度35度C程度) — 180cc
  • バター(私はマーガリン) — 5g
  • インスタントドライイースト — 小さじ1/2

パン生地をこねこね 15分間

いつもパン生地をこねる時、手に生地が一杯付いて大変です。 今日はいつもよりも指から生地が取れなくて、なんだか水分も多そうな気がします。

15分間 こねこね したらなんとか丸く収まりました。

なんとなくデコボコぽいですね。 もっと綺麗にしなければダメかな?

1次発酵までは順調 50分

ボールに入れてラップをかけて50分間のお寝んねタイム

 

お昼寝終了

大きくなっていますが、指で押しても押し返してまだ発酵は終了していないみたいです。

追加の10分 でやっと指の型がつきました。

ガス抜きと分割

一次発酵の終わったパン生地を取り出して、ガス抜きをします。 

丸く収めて4つにカットし 丸めてさらに4つにカット。合計16個の子供達ができました。丸く形を整えます。 いやいつもながら適当な作り方です。

ベンチタイム 10分間

布巾を水で濡らして固く絞って上にかけます。

10分間そのまま

再びガス抜き

一個一個を手のひらで押して平らにしてガス抜き。再び丸く収めて形を整えます。

スクエア型に

スクエア型に16個の子供達を並べます。

冷蔵庫の中に

前回は冷蔵庫の上から2段目で17時間くらい2次発酵をしましたが、今度は野菜室で10時間ほど2次発酵を行いました。

本に忠実に、スクエア型に固くしぽった布巾をかけて、ビニールの袋に入れて口を輪ゴムで縛って冷蔵庫の野菜室へ。

1日目はこれで終わり。

2日目

冷蔵庫からパン生地を取り出して開けてびっくり。

結果は発酵が進み過ぎて風船がしぼんだ状態。 野菜室は温度が高いようでガッカリ

ま仕方ないので、オーブンで200度Cで18分間焼いて終了。

焼き時間もなんだか少なそうですね。

なんだか3回目に作ったパンよりも 

4弾目も失敗に終わりました。

結論

いつも失敗の記事でスミマセン。

朝食べたい気持ちを抑えて、二次発酵はその日のうちに済ませて焼き上げることにしました。 出来上がったら冷凍庫に入れておけば、翌日でも美味しく食べられます。

まずはパン作りの基本をしっかり勉強することにします。

それからですね。2次発酵を冷蔵庫で行うのは。冷蔵庫の温度と発酵の関係をよく理解していないので、これまた勉強ですね。 ネットがあるので調べるのも昔よりは楽ですね。

でパンのことですが。

うちの奥さんは、パンを買ってきて残りはいつも冷凍庫でカッチンカッチンにしますが、食べる分だけ室温で解凍すれば美味しくいただけます。